保険証を持っていますが、すぐに介護サービスを受けられますか?

介護保険は原則、住んでいる市町村の窓口に申請をして、要介護認定(介護の必要度)を受けてからでなければ利用できません。
ただし、急を要する場合(独り暮らしや老齢世帯で介護者がいない等)は、特例としてに申請前からサービスを受けることもできます。
その場合は窓口である市区町村役場か地域包括支援センターなどで相談してみましょう。

介護保険の保険証はいつ、もらえるのですか?

介護保険の保険証(被保険者証)は、1号被保険者の方は誕生月に交付されますが、2号被保険者の方は保険証はありません。
「Q4」の特定疾病にかかり、介護が必要になったら窓口に保険証の交付申請をします。

介護保険を使えるのは高齢者だけですか?

介護保険を使えるのは40歳以上の方です。
65歳以上(第1号被保険者)なら理由を問わず介護が必要になれば使うことができますが、40歳以上65歳未満の方(第2号被保険者)は原因が特定の病気で介護が必要にならなければ使えません。
特定の病気とは厚生労働省が定めたいくつかの病気で、老化が原因によるとされるものや末期がんなどです。

Please reload