SKM_C454e21071118220.jpg

2021年新福祉人応援ワークショップ

       Let's join us and enjoy!!      

   今年も、福祉分野での仕事を目指す方々へ、現場の取り組みや専門職の生の声を伝え、福祉の魅力を知っていただくために、ワークショップを開催します。

 昨年同様、感染症対策のためZOOMを使用したリモートでの開催とします。

 私たちは「高齢になっても認知症になっても、人として尊厳をもって暮らし続けられること」をもっとも重要なこととして位置づけ、ケアや支援を継続しています。その考え方は今注目されているSDGs(持続可能な開発目標)の理念と同様です。

​ そこで、今年度はSDGsの目標と照らし合わせながら、取り組んでいくことと致しました。

 私たちの施設の取り組みを紹介しながら、3つのグループに分かれて「参加者との対話」「グループセッション」を行います。

開催概要

 日 程:第1回 202118日()10:00~12:00

      第2回 202110月中旬予定(決定次第追記します)

 ※2回とも同内容で行う予定です。

      参加者多数の場合、ご希望に沿えず日程調整をお願いする場合がございます。

 方 法:ZOOMクラウドミーティングを使用

 参加費:無料

 申込方法:下記フォームより送信、または申込用紙をダウンロードしてFAXでお申込みください。      

 申込締切:第1回 2021年8月6日(金)

​申込書

ちらし

2021年新福祉人応援ワークショップ申込み
1.申込者氏名、学校名、学年、学部などを記入してください
2.3つのグループワークに分かれます。希望する順番を記入してください
1.居宅介護支援(デイサービス、訪問看護等)の分野
デイサービスの利用者の事例をもとに、住み慣れた家で暮らし続けるためのサポートについて紹介し、在宅支援の取り組みや課題、災害時の支援の必要性についても意見交換していきます。

2.介護老人福祉施設(特養)の分野
入居者同士が本音や意見を出し合う懇談会の開催を紹介し、本人の思いや希望を表出する事の大切さ、本人の希望に沿った支援の意義や介護職のやりがいについて意見交換していきます。

3.地域生活支援(グループホーム、小規模多機能ホーム、認知症デイ)の分野
​コロナ禍で途絶えた地域とのつながりを、オンラインを活用した世代間交流を通して復活させる取り組みを紹介し、認知症の啓発や、認知症の方々の役割や楽しみを支援する意義について意見交換していきます。
第一希望
第二希望
第三希望
3.アンケートにご協力をお願いします
どんな職種に関心がありますか?

お申込みありがとうございました

 問合せ先:社会福祉法人 東翔会

        高齢者総合ケアセンター サンフレンズ

        担当: 中垣(事務)/古賀光(リハビリ部)

        電話:0944-43-1223

        FAX:0944-43-1273

        Mail:sunfriends@mx7.tiki.ne.jp